慰安婦像こと売春婦像の撤去方法
前に在日韓国人が祖国に帰っていただくと…を書きましたが、今回は韓国が慰安婦問題を解決する方法を考えてみました。

ウィーン条約違反の慰安婦像こと売春婦像ですが、これによって、日韓スワップ協議の中断となりました。
また、駐韓日本大使の帰国によって事実上の日韓断交となりました。
日韓関係が良くなって非常に素ん晴らしい状態です。

が、今の韓国の状況は素人が見ても悲惨な状態です。
日米中露にバブられて、経済は悪化、無政府状態。
まさに四面楚歌。
今の韓国の状況で次の大統領になるなんてすごいなー、とか思ってます。

経済悪化の対策は在日韓国人が祖国に帰っていただくと…で書いたとおり、在日韓国人が祖国に帰っていただくのがベストです。

が、慰安婦こと売春婦問題は?

売春婦像を撤去: 国民が反発。
売春婦像を放置: 日韓断交状態。他の国からも合意を守れない国家としてハブられる。

国民の反発を抑えられない政府が馬鹿ですが、支持率を考えれば難しいのでしょう。
というわけで、素敵な解決方法を考えてみました。

慰安婦そのものを朝日新聞に押し付ける。』

そもそも売春婦を慰安婦として捏造したのは朝日新聞です。
韓国政府は朝日新聞に騙されたことにしたらいいんです。

国民に対して
朝日新聞に騙されて慰安婦を認めてしまっていました。」
「そもそも慰安婦はただの売春婦でした。」
朝日新聞に騙されていたとはいえ嘘を教えてごめんなさい。」
といえば終わりです。

これなら慰安婦像を撤去しても誰も文句を言いません。
怒りの矛先は朝日新聞に向かうだけです。

像さえ撤去できれば、少なくともその前の状態に戻ります。
日韓合意も守れたことになります。

慰安婦絡みで日本からもらったお金も朝日新聞に払わせて日本に返せば全てチャラ。
慰安婦騒ぎで韓国が失った信用も朝日新聞に賠償させたらいい。
その分はライダイハンの賠償にあてれば全て解決じゃん。

誰も困らない、みんながハッピー。

あ、韓国にすり寄られて、またまた日本が不幸になるわ。
というわけで、韓国政府はこの方法はとらないでね。
今のまま日韓断交で行こうぜ!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2017/01/18 12:48] 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
在日韓国人が祖国に帰っていただくと…(改)
在日韓国人が祖国に帰っていただくと、以下のようになります。

在日韓国人: 強制的に連れてこられた挙句、放射能や差別やヘイトスピーチなどの被害だらけのヘル日本から逃げて、この世の楽園の祖国で住める。
韓国: 在日韓国人からの税収が増える。人口が増えて内需拡大。兵役対象が増えて、肉壁やマインスイーパ要員が確保できて平和国家になる。
日本: 通名で隠蔽されている在日韓国人による犯罪や不正ナマポが減る。不正ナマポが減れば税金も安くなる。

誰も困らない、みんながハッピー。
在日韓国人の皆様は何で帰らないの?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2016/08/04 11:21] 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
在日韓国人が祖国に帰っていただくと…
在日韓国人が祖国に帰っていただくと、以下のようになります。

在日韓国人: 強制的に連れてこられた挙句、放射能や差別やヘイトスピーチなどの被害だらけのヘル日本から出て、この世の楽園の祖国で住める。
韓国: 在日韓国人からの税収が増えて、内需も拡大し、兵役要員も増えて平和国家になる。
日本: 通名で隠蔽されている在日韓国人による犯罪や不正ナマポが減る。

誰も困らない、みんながハッピー。
在日韓国人の皆様は何で帰らないの?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2016/07/29 12:03] 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
短編小説「在日諸君!」
強制的に日本に連れてこられて、日本人に差別され、原発の被爆に怯える、可愛そうな在日韓国人。

在日韓国人への日本人からの差別は酷かった。
「韓国人の名前は気持ち悪いから通名を名乗れ。縁起が悪いから犯罪を犯すたびに変更しろ。」
「在日韓国人如きの能力じゃ稼ぎが悪いから税金は半額か免除な。」
「在日韓国人をNHKで大量に奴隷として雇ってやる。上層部としてもこき使うから覚悟しろ。」
「朝日新聞とフジテレビは在日韓国人に押し付けてやる。祖国のために働け。」
「在日韓国人が働くとうっとおしいからナマポを無条件にやる。貧乏な在日韓国人はポルシェでも乗ってろ。」

そんな在日韓国人が巣食う町「新大久保」。
新大久保にある在日韓国人学校「キモ・ヨナ」の校長は生粋の日本人、麻生晋三が務めている。

ある朝の朝礼で麻生晋三校長は叫んだ。
「祖国に帰れ!!」

- 終わり -

続編「在日処分!」をお楽しみに。

※この小説はフィクションです。実在の人物や団体や国家等とは関係ありません。
続きを読む

テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

[2014/05/21 10:41] 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ダイエット その3
お昼はこれで。




買って!
[2009/05/28 13:27] 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

Amazonおまかせリンク

Amazonサーチ

ダイエットクラブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あし@