こたつも販売禁止!?…『こたつ原因の事故で5年間で27人が死亡』
こたつ原因の事故で5年間で27人が死亡』より。

こたつも危険だ。
こんにゃくゼリーと同様に販売禁止にすべきだ。
こんにゃくゼリーだって、注意書きを読まなかった間抜けな保護者の不注意なのに、販売禁止になったんだから、こたつも販売禁止にすべき。

熱いお茶も危険だから、飲食店での提供禁止。
熱い鉄板に乗ったハンバーグも危険だから、販売禁止。
タバコも吸殻を捨てる馬鹿のせいで火事になる危険があるから、販売禁止。
酒も酔って喧嘩して殴られて危険だから、販売禁止。

こんにゃくゼリーだけが槍玉に挙げられるのは不公平だ。


スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

[2010/12/16 12:39] ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ホットドッグも販売禁止!?…『小3男児がホットドッグのどにつまらせ意識不明』
小3男児がホットドッグのどにつまらせ意識不明』より。

ホットドッグも危険だ。
こんにゃくゼリーと同様に販売禁止にすべきだ。
こんにゃくゼリーだって、注意書きを読まなかった保護者の不注意なのに、販売禁止になったんだから、ホットドッグも販売禁止にすべき。
あと、餅も。

熱いコーヒーも危険だから、販売禁止。
熱い鉄板に乗ったステーキも危険だから、販売禁止。
タバコも先が熱くて危険だから、販売禁止。
酒も殴られて危険だから、販売禁止。

こんにゃくゼリーだけが槍玉に挙げられるのは不公平だ。



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

[2010/12/15 13:13] ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | @
死刑にしろよ…『防犯システム“研究” 中国人留学生ら3人逮捕「空き巣で一本立ちしようと…」』
防犯システム“研究” 中国人留学生ら3人逮捕「空き巣で一本立ちしようと…」』より。

中国人なんか死刑にしちゃえよ。
尖閣諸島へ侵略したテロリスト船長みたいに逃がしたりしないように。

中国人(と韓国人)は、1円の万引き、1km/hの速度超過など、僅かな犯罪でもとっとと死刑にしていけばいいんだよ。
美しき清浄なる日本のために。

竹島尖閣諸島は日本固有の領土です!!
韓国人や中国人如きのテロリストが近づいていい場所ではありません!!!

テーマ:痛いニュース - ジャンル:ニュース

[2010/11/04 13:06] ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | @
韓国製品が売れるわけないじゃん…『スマートフォンの切り札「GALAXY S」発売』
スマートフォンの切り札「GALAXY S」発売』より。

> 山田社長は記者団に「GALAXY SiPhoneに競合できる」と自信を示した。

競合できるわけないじゃん。
だって、韓国サムスン電子製でしょ。
iPhoneが売れたのはApple製だから。
ソニー製のならまだしも、韓国メーカーのキムチ臭い適当な怪しい商品と比べるのは失礼なぐらい。

中国製品や韓国製品を買ってもいいのは、壊れても諦めがつくぐらい安いものだけ。
普通に使いたいものは、日本メーカーのを買いますよ。


テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

[2010/10/28 11:47] ニュース | トラックバック(0) | コメント(1) | @
産経抄ぶらぼぉ
【産経抄】9月26日

2010.9.26 03:06

 平成生まれのみなさんへ。長かったいくさが終わって、中国がぼくたちの「ともだち」だった時期がほんのひとときあったんです。つきあい始めたころには、白黒の珍獣を友情の印に贈ってくれ、上野動物園には長蛇の列ができました。

 ▼こんな愛くるしい動物のいる国はきっと、やさしい人たちが住んでいるんだろうな、とぼくたちは信じました。もちろん、いくさで死んだ兵隊さんを祭った神社に偉い人が参っても文句ひとついいませんでした。

 ▼しばらくして、「ともだち」は、神社へのお参りに難癖をつけ、ぼくたちが持っている島を「オレのものだ」と言い出しました。びっくりしましたが、トウ小平というおじさんが「次の世代は我々よりもっと知恵があるだろう」と言ってくれました。

 ▼でも小平おじさんは、本当は怖い人だったんです。「自由が欲しい」と広場に座り込んでいた若者たちが目障りになり、兵隊さんに鉄砲を撃たせ、多くの人を殺してしまいました。みんなはびっくりして「こんな野蛮人とはつきあえない」と村八分にしました。

 ▼それでもぼくたちは、みんなに「こいつは本当はいい奴(やつ)なんだよ」と口をきいてあげ、貧しかった彼には、いっぱいお金をあげたり、貸してあげたりしました。おかげで「ともだち」は、みるみるお金持ちになりました。

 ▼そのお金で「ともだち」は軍艦や戦闘機をいっぱい買い、今度はもっと大きな声で「この島はオレのものだ」と叫びました。「次の世代の知恵」とは、腕ずくで島を奪うことだったんです。パンダにだまされたぼくたちは浅はかでした。「次の世代」のみなさんは、もっともっと力をつけて真の友人をつくってください。お願いします。
[2010/10/05 13:43] ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

Amazonおまかせリンク

Amazonサーチ

ダイエットクラブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あし@