最近のRPGについて (特にクリメモ)
最近のPRGについて違和感を感じたので書いてみました。
特に最近、プレイしたクリメモと略される和訳「水晶の記憶」について。

・勇者なのに・・・
 街を救う勇者なのに平気で金を請求する町民。
 特に街を救って感謝されてからも平気で宿代を請求されるのには脱帽。
 恩と生活は別のようです。
 ちなみに、ウイザードリィとかの名作にはこれは該当しません。
 勇者じゃないから。
 勝手に挑戦してるだけだもんね。
 当然、他にも挑戦者がいる状態だし。
 勇者というと響きはいいが、設定には要注意です。

・街を救ったから鍵を・・・?
 ふざけるな!!!
 勇者様に対して何様のつもりじゃ?
 逆に言えば、街を救わないと鍵をてめーには渡さない、ってことでしょ。
 最後のさっさと敵を倒せば全ての街が救われるのに、自分の街の些細な
 問題の解決を強要する町民達。
 さりげなく国より自分っていう風潮を皮肉っているつもりか? 

・宿代がレベルアップ毎に高くなる。
 これについては、無理矢理、理由付けしてみました。
 レベルが高い→HPが高い+宿では一定値しか回復しない=泊数が長くなる=高い。
 つまり馬鹿みたいにレベル180とかまで上げて宿に泊まれば、実は半年ほど、
 止まっていることになります。
 時間の概念のないゲームだけにあり得ます。

・モンスターがうようよいるフィールドに町民が・・・
 街で来の山にいる鍛冶屋に・・・とか言われて探してみると、普通にモンスターがいる
 所にいたりします。
 あんたは襲われないのか?
 そんなにあんたは強いのか?
 だったらあんたが戦えよ。

・だんだん強くなるモンスター
 まあこれは普通だけど、そこにある街は一体?
 生活は成り立つの?
 襲われたりしないのだろうか?
 それだけに強い武具が作れたりするんだろうか?
 ちなみに、これもウイザードリィとかの名作にはこれは該当しません。
 だって、街は一つでダンジョンを潜っていく毎に敵は強くなるから。
 強い敵がいる下の方には街はありません。

・そもそもHPって?
 敵を倒して経験とお金を得る。
 そこまではいいとしよう。
 経験によってレベルが上がる。
 ここから現実には無い物です。
 そもそも経験値って?
 同じ敵を倒しても経験にはならんでしょ。
 キャバクラ勤めも経験だけどそれを10年続けても経験か?
 で、HP=体力?
 経験によって最初の10倍以上の体力が?
 マラソンも訓練すれば長く走れるからそれか?
 じゃあ、マラソン選手はHPが高いってこと?
 マラソン選手は敵の攻撃に強い?
 ってわけないし。
 というか敵にやられて減っていくから体力というより耐久力?
 0になったら死ぬって事は1は瀕死?
 でも普通に戦える。元気じゃん。
 骨は折れたところは強くなるらしいから骨の折れにくさかな?
 どちらにしてもダメージを受ける量が減るだけで体力が上がるわけではない?
 まあ、ゲームを分かりやすくするのには貢献しているけど、可笑しいよね。

最後のHPはともかく、他のはシナリオの出来次第。
作者は機嫌良く2まで作ってるけど、シナリオには無理がある。
そもそも勇者って時点で間違ってないか?

ちなみにクリメモ2は落ちまくりでした・・・。
あの人が作るゲームは結構、落ちる。
最新作も903ですら一瞬で撃破されました。
シナリオ駄目、品質低迷。
1世代前ぐらいまでの全機種試験とかした方がいいんじゃない?
スポンサーサイト
[2007/06/23 09:43] 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

Amazonおまかせリンク

Amazonサーチ

ダイエットクラブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あし@